サカモトグループ

サカモトグループの理念

私たちサカモトグループは、明治の初期から、植林業をはじめ醤油醸造、石材業、農業など様々な事業を地域のみなさまに見守られながら続けてきました。
その歴史の中で育んできた人と人との関わりや信頼、先輩方の想いや努力が紡いできた自然の恵みという「絆」がグループを支えています。
この「絆」を守り、育みながら、「地域への貢献」と、「地域と共に生きる」という志を将来にわたり引き継いでいきたいと考えています。
サカモトグループ各社は、みなさまのためにお役に立てる企業となることを使命とし、全事業のよりどころとする理念として、ここに「地域との共生」を掲げます。

サカモトグループ理念

1.「私たちは事業を通じて豊かで持続可能な地域社会づくりに貢献し、地域になくてはならない会社を目指します。」

サカモトグループは地域との関わり・自然界の恩恵で生かされてきました。感謝の念を持ち、築き上げた誇れる多くの経営基盤(地域で醸成してきた人脈・信頼関係といった無形の資産、過去から受け継いできた森林等)をさらに活かし、地域や自然界に還元していく循環性や持続性を大事に事業に臨みます。真に地域に必要とされる企業を目指します。

2.「私たちは優良企業を目指します。」

規模の大小ではなく、内容において常に地域優良企業と自他ともに認める企業を作ります。また価値の創出、法令順守・社内規律、顧客・社員の満足度、地域貢献、利益等経営指標において優良な地位を確保できる体制を作ります。

3.「私たちは常に有益な価値を創造し続けます。」

企業の存在意義は価値を生み出すことであり、ビジネスモデル、サービス、技術などあらゆる領域において比類なき価値提供を行える体制を作ります。

4.「 私たちは世に必要とされる人材を目指します。」

事業を通じて、世の中のお役に立つことが出来るプロの人材を育成します。 社員一人一人の努力と実力が公正に評価され、能力を最大限発揮出来る職場を作ります。また人間性・人間力(誠実・勇気・勤勉・正義・自立心・リーダーシップ・自由な精神・先見性・伝える力・ネットワ-ク能力・判断力・行動力等)の強化を図ります。

5.「私たちは取引先の繁栄と地位の向上を目指します。」

顧客の思いやニーズをよく理解し、満足の得られる商品・製造品・サービス施工の提供を行います。取引先に適正な利益を上げる機会の提供行います。 常に課題・問題点の追及・解決を図り、永続的な真の協力関係を構築し、互いの繁栄と地位の向上を実現します。

© 2015 サカモトグループ